カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

2008 ジャパン・ケーキショー東京

今年のジャパン・ケーキショーは10月14日から16日までの3日間、東京港区の東京都立産業貿易センターで開催されました。 来場者は期間を通じて昨年より1000名ほど多い19000名を数え、大盛況のうちに終わりました。 今年の特徴は、昨年から開催されたトップ・オブ・パティシエと並行して、 アメ細工・チョコレート細工のピエス&アントルメ部門の技術を会場で競う「A3(日・中・韓)コンテスト」が開催されたことで、会場でもアジアからの来場者が多く見受けられました。
前田商店のブースは今回から組み立て式の「NOMADIC インスタンド」を採用し、鮮やかな赤のディスプレイが参加者の目を引きました。 今年の前田商店のブースではカレボーの新製品および直輸入商品を中心に展示しました。わざわざ来場して下さる方も多くブース内はいつも賑わっていました。 今年の前田商店・カレボー賞はル ショコラ ドュ アッシュの横田康子氏が受賞され、最終日の表彰式で前田社長から賞状とベルギー研修旅行の目録が手渡されました。

“チョコレート技術講習会”を開催

  日時:平成20年8月20日(水)
  場所:ドーバー洋酒貿易株式会社 東京本社会場
この度、「ワールド・チョコレート・マスターズ2007(WCM2007)」の世界決勝大会にて輝く総合優勝を果たされた水野直己氏をお招きし、 チョコレート技術講習会を開催させていただきました。「優勝の再現」をテーマにした今回の講習は、水野氏の技術のみならず、世界大会 でのデモンストレーションのポイント、その他体験談などを聞くことができる貴重な内容になりました。また、前回総合3位を獲得された 和泉光一氏(サロン・ド・テ スリジュ シェフパティシエ)をゲストとしてお招きし、水野氏と共にコンテスト優勝の秘訣などをお話いただきました。
*「WCM」は世界最大のチョコレート供給会社・バリーカレボー社が開催する世界最高レベルのチョコレートのワールドカップです。

イタリア菓子講習会を開催いたしました

2007年11月、東京・表参道、イタリア菓子専門店「ソルレヴァンテ」藤田統三シェフを講師として招き、「イタリア菓子の進化」をテーマとしたイタリア菓子講習会を開催いたしました。 講習会では藤田シェフの独創性を活かした生菓子、焼き菓子、デセール、その他イタリアの伝統菓子なども紹介されました。講師の紹介及び主なレシピは別掲致します。
   大阪会場:2007年11月8日(木) (株)前田商店講習会場
   東京会場:2007年11月21日(水) ドーバー洋酒貿易(株)本社講習会場

カレボーチョコレート菓子講習会を開催

6月17日、18日の両日にわたり、株式会社前田商店主催により、東京・代々木上原にあるドーバー洋酒貿易株式会社の講習会場において、チョコレート菓子講習会を開催いたしました。
当日は関東一円から2日間で200名近いお客様にお集まりをいただきました。
講師はバリーカレボー専属デモンストレーターのジャン・マーク・ベルヌラン氏が務めました。この講習会ではボンボンショコラ、アントルメ、マカロン等を製作し、試食と共に披露されました。講義中にはチョコレートの基本的な技術であるテンパリングについても詳しく、解り易く講義が行われました。会場内では講習中にも多くの熱心な質問が寄せられ、活気のある講習会になりました。講師の紹介及び主なレシピは別掲致します。
講習会の様子
講習会の様子

モバックショウ2007に出展

モバックショウ2007 日本製パン製菓機械工業会主催 「モバックショウ2007」が2月21日から24日の4日間、千葉県千葉市の幕張メッセで開催されました。関連企業261社が出展し、入場者は62,900人にのぼりました。 弊社では毎回この「モバックショウ」に出展させていただいておりますが、今回の弊社展示ブースでは、ベルギー・カレボー社チョコレートの各製品を中心に、ドイツ産レムケ社製ローマジパン、オーストラリア産マカダミアナッツ、フランス産及びスペイン産アーモンド等を展示いたしました。ベルギー・カレボー社チョコレートでは、クーベルチュールチョコレートの他に個性、独創性を演出できるオリジンチョコレート新シリーズ、安全・安心をテーマにしたオーガニックチョコレート、スペシャルレンジのカラー&フレーバーチョコレート等を紹介させていただきました。おかげさまで多数のお客様が弊社展示ブースにお立ち寄りいただき、興味深く各展示品をご覧いただき、熱心に商品説明をお聞きいただきました。
今後とも弊社では 付加価値の高い新しい製菓原料をご紹介させていただき、お役に立ちたいと存じますので何卒弊社製品をご愛用賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
会場ブースの様子
【会場ブースの様子】
会場ブースの様子 会場ブースの様子
会場ブースの様子 会場ブースの様子
会場ブースの様子 会場ブースの様子
会場ブースの様子 会場ブースの様子

“Fine Chocolates GREAT EXPERIENCE“ チョコレートの本のご紹介

Fine Chocolates GREAT EXPERIENCE

Fine Chocolates GREAT EXPERIENCE

このたびバリーカレボー社テクニカルアドバイザーでありカレボーカレッジの講師でもあります Mr.Jean-Pierre Wybauwが素晴らしいチョコレートの本“Fine Chocolates GREAT EXPERIENCE“ を執筆し、出版致しました。
1961年からチョコレートを勉強し、チョコレートに携わった33年間の集大成として表現されたものです。
テンパリングの基本的な説明、チョコレートの扱い方から様々なプラリネの作り方まで綺麗な写真と共にまとめられております。

2005年 World Food Media Awards 『BEST PROFESSIONAL COOKERY BOOK』で金賞を受賞しています。

定価¥10,000(税抜)
消費税、送料は別途ご負担願います。

ピスタチオキューブ Fine Chocolates GREAT EXPERIENCE ココナッツトリュフ

〔著者経歴〕

1961年Provincial Institute for Food industry & Tourism 卒業
(チョコレート・菓子・シュガークラフトを勉強)。
更にアントワープの製菓学校(Provincial Institute)でマジパン・デコレーション技術・デザート・クッキーを学ぶ。
Provincial Instituteを卒業後 アントワープのチョコレートショップ「L.Willems」に勤務。
1963年~1965年まで アントワープの有名洋菓子店「Del Rey」に勤務。
1965年より製菓学校(Provincial Institute for Food industry & Tourism)に講師として勤務。
1966年講師学校(Teacher’s College)で上級講師の資格試験「Qualified in Teaching」に合格。
製菓学校「CERIA-COOVI」で7年間 講師として勤務。
1972年 カレボー社(当時)へ入社
バリーカレボー社(現在)ではテクニカルアドバイザー 及びデモンストレーション部門を担当。デモンストレーターとして世界中で活躍。
1984年よりドイツ・ゾーリンゲンの「Internationale Zentralfachschule der Deutschen Susswarenwirtschaft」の臨時講師。
ドイツ・ケルンやウォルヘンビュッテルの製菓技術学校でマイスター試験準備コースを指導。
1990年 パティスリー及び菓子の上級技術者団体「International Richmont Club」の会員となる。数多くの国際大会で審査チームのメンバーとなっている。

ベルギー・カレボー社 チョコレートセミナーとヨーロッパ菓子視察2006

Callebaut Academy

バリーカレボー社ではベルギー工場内に“Callebaut Institute”を設置し、世界のチョコレート技術者にチョコレートの知識、技術を教えています。
株式会社前田商店では、12年前から2年ごとに日本人向けコースを設定し、毎回10名の技術者を派遣しています。3日間の講義の内容は、「技術論(テンパリングからチョコレートの衛生、保管まで)」と「実技実習(テンパリング、型流し、小物飾りの製作)」で、日本の有名ショコラティエをはじめ、世界中から受講者が訪れます。従来“Callebaut College”の名称で行われていましたが、前回より“Callebaut Academy”に変わりました。
この度、Callebaut Academyとヨーロッパの菓子視察を盛り込んだオリジナルツアーを6/15~26に催行しました。総勢20名にご参加いただいたツアー内容をご紹介させていただきます。

〔日 程〕

6月15日
(木)
関西空港 大阪よりヨーロッパに向け出発
ウィーン ホテルへ

6月16日
(金)
ウィーン ウィーン市内業界視察
ウィーン市内の高級S/M「JULIUS MEINL」」とローカルS/M「BILLA」「MERKUR」
ウィーン市内の大規模な市場「DER NASCHMARKT」
ウィーンの銘菓、ホテル・ザッハーとデメルの「SACHER TORTE」
ウィーンのカフェ店「HEINER」「LEHMANN」「AIDA」「OBERAAR STADTHAUS」等
ウィーン市内業界視察 ウィーン市内業界視察 ウィーン市内業界視察
庶民のケーキ屋さん。
地元の人が気軽に行く店。

6月17日
(土)
ウィーン ウィーンよりベルギー・ブラッセル
ブラッセル ブラッセル市内業界視察
ベルギーが世界に誇るチョコレートブランド
「GODIVA」「NEUHAUS」「WITTAMER」
「LEONIDAS」「PIERRE MARCOLINI」
ベルギーのスーパーマーケット「DELHAIZE」「GB」
ウィーンの高級洋菓子店OBERLAA ウィーンの高級洋菓子店OBERLAA ウィーンの高級洋菓子店OBERLAA ウィーンの高級洋菓子店OBERLAA
ウィーンの高級洋菓子店OBERLAA マカロンはオーストリアでは珍しいパリ風のものを販売
ウィーンの高級洋菓子店GERSTNER ウィーンの高級洋菓子店GERSTNER ウィーンの高級洋菓子店GERSTNER
ウィーンの高級洋菓子店GERSTNER ガトーのサイズもパリサイズなので他店よりは小ぶりな印象
ウィーンの高級洋菓子店L HEINER ウィーンの高級洋菓子店L HEINER ウィーンの高級洋菓子店L HEINER
ウィーンの高級洋菓子店L HEINER クラシックなウィーン菓子やマジパン菓子が多い

6月18日
(日)
ブラッセル ブラッセルよりブルージュ経由にてアールストへ
ブルージュ 運河とチョコレートの町「ブルージュ」見学
市内の至る所に小さなチョコレートショップが点在
アールスト アールスト到着後、ホテルへ
ベルギー・グランプラス グランプラス周辺の土産店型チョコレートショップ グランプラス周辺の土産店型チョコレートショップ LEONIDAS
ベルギー・グランプラス グランプラス周辺の土産店型チョコレートショップ LEONIDAS
GODIVA ブルージュ散策 運河めぐり ブルージュの町並み
GODIVA ブルージュ散策 運河めぐり ブルージュの町並み

6月19日
(月)
アールスト 『Callebaut Academy』
「バリー・カレボー」本社にて、チョコレートの技術講習
6月20日
(火)
アールスト
6月21日
(水)
アールスト
「バリー・カレボー」本社 実習風景 テンパリング
本社 実習風景 テンパリング
型抜きの実習 チョコレート・フォークを使い1粒ずつコーティングする様子 完成品
型抜きの実習 チョコレート・フォークを使い1粒ずつコーティングする様子 完成品

6月22日
(木)
アールスト アールストよりアントワープ経由にてフランス・パリへ
アントワープ市内業界視察
アントワープにて「チョコレート・ワールド」視察
アントワープの有名店「DEL REY」
パリ

6月23日
(金)
パリ パリ市内業界視察
フランス菓子の有名店視察「FAUCHON」「LENOTRE」
「MARQUISE」「SADAHARU AOKI」「HEDIARD」等
デパート「GALERIES LAFAYETTE」のグルメ館

6月24日
(土)
パリ パリ市内業界視察
フランスの菓子器具専門店視察
「M.O.R.A」「A.SIMON」「E.DEHILLERIN」等
前日に続きフランス菓子の有名店視察
「JEAN PAUL HEVIN」「PIERRE HERME」等
LADUREE 常にマカロンを使ってウィンドーを飾っている PIERRE HERME アイスキャンデー型のガトーが奥に見える。手前はアントルメ
LADUREE 常にマカロンを使ってウィンドーを飾っている PIERRE HERME アイスキャンデー型のガトーが奥に見える。手前はアントルメ

6月25日
(日)
パリ パリより帰国の途へ

6月26日
(月)
関西空港 通関後、解散

トルコ・ヘーゼルナッツ講習会を開催いたしました

seminor01

さる5月18日、株式会社前田商店講習会場にて、トルコ・ヘーゼルナッツ協会主催、株式会社前田商店後援によるパティシエ向け「トルコ・ヘーゼルナッツ講習会」を開催いたしました。

講師として「Toshi Yoroizuka(東京・恵比寿)」の鎧塚俊彦シェフを迎え、ヘーゼルナッツを使用した菓子(6品目)の製作を実演していただきました。株式会社前田商店の主力製品であるカレボーチョコレート、レムケローマジパン、トファンニュバターや各種ドライフルーツを組み合わせるなど、ヘーゼルナッツの使用範囲の広さをアピールする内容となりました。

今回の講習会について、参加された方々から「鎧塚シェフの菓子作りに対する想いや体験談を聞くことができて良かった。」「協会によるヘーゼルナッツの健康効果の説明が勉強になった。」などの感想をいただきました。今後も(株)前田商店はより良い製菓材料をお役に立つ情報と共にお届けすることにより、業界発展のため寄与致したく存じます。

president01
前田社長挨拶
鎧塚シェフ
鎧塚シェフ
展示品
展示品(前田商店)
展示品 (ヘーゼルナッツ協会)
展示品
(ヘーゼルナッツ協会)

第36回 I.S.M.(国際菓子専門見本市)とヨーロッパ有名菓子店視察

ism_title1月29日から開かれたI.S.M.を中心に有名菓子店を視察するため今年も又 弊社・前田社長が最新の情報を得るために視察ツアーに参加いたしました。

世界最大級で菓子、スナック業界にとって重要なビジネスの場であるI.S.M.は72カ国から1634社の出展があり150カ国から約34,000人が訪れました。今年はワールドカップやモーツァルト生誕250年という特殊なイベントがありISMを盛り上げておりました。

例年に比べますと大手メーカー(ネスレ、ハーシー、キャドバリー等)の出展が減少し、中規模、小規模の出展社が多くなっているようです。
日本の大手メーカーも出展を取りやめているのはやはり日本製品をヨーロッパで販売をするのが難しいからでしょうか。

ISMは本来 流通菓子製品(スーパー、コンビニで販売されるような大量生産製品)が中心ですがフランス、ベルギーコーナーではプラリネチョコレートなどの高級品も展示されておりました。

弊社取扱のBarry-Callebaut社は例年通り大きなブースを展開していましたが今年は『ACTICOA』Chocolateをメインに打ち出していました。この製品は原料のカカオ豆の発酵を制御することにより、従来の発酵によるチョコレートに含まれるポリフェノールの量をより多く残すというBarry-Callebaut社の特許製品です。
ちなみに『ACTICOA』のポリフェノール含有量は3.2%です。

同じく弊社取扱のGeorg Lemke社は出展社中唯一の業務用マジパンメーカーで多くの顧客来訪で大変忙しく、賑わっていました。
ワールドカップやトリノ冬季オリンピックも菓子、スナック商品の需要を高めるものとして期待されていますが、ワールドカップ後の新しいアイデアも要求されておりこの点については高品質のダークチョコレートが特に注目されておりビター・プラリネチョコレートやカカオ80%以上のチョコレートが紹介されておりました。

今回初めて『PRO SWEETS』がISMより2日遅れで開催され、機械、パッケージ、缶容器、紙箱等が展示されておりました。出展社は約240社。

FRANZ HAAS(巻きせんべいの機械)、AWEMA(チョコレート用機械)、DEDY(小型エンゴーバー、プラリネカッター)、HACOS(チョコレート用機械)、KNOBEL(チョコレート用ワンショットデポジッター)、SOLLICH(チョコレート用機械)、その他 CIDEART(パッケージ)、AGATHON(チョコレート用モールド)、SILESIA(香料)、ULMER SCHOCOLADE(チョコレート飾り用品)等が展示されておりました。

このツアーで訪れたドイツ、フランスの有名洋菓子店のウィンドーの素晴らしさもご参考にご覧ください。

前田商店がグルメの郷から直輸入した フランス産(プロヴァンス地方)アーモンド のご紹介

フランス産アーモンドはカリフォルニアやスペインのものより味的にも栄養的にも優れた品種を栽培されていますが、気候的条件により生産量は年間500トン程度です。現在、輸入可能な品種はフェラーニュ、ローランヌ種、及びフェラデュエル種の3品種とこれら3品種が混じったMELANGE(メランゲ)種のみです。
(株)前田商店ではこの貴重なアーモンドの品種のうち、フェラーニュ種とローランヌ種を独自に輸入し、販売いたします。数量も限られておりますので、他店との差別化に是非ご利用下さい。
品種について:


FERRAGNES(フェラーニュ)種アーモンド(フランスでは最も多く栽培されている)
Ferranduel種とFerrastar種の受粉樹、樹形は細長く強健である。
果実は口径が大きく殻が柔らかい。主にプードルとしてご提供いたします。

風味 若干甘い印象、カカオとやや胡椒のようなニュアンスの味。
容量 10kg入り、3kg入り


LAURANNE(ローランヌ)種アーモンド(フランスではFERRAGNESに次いで栽培されている)
Ferragnes種とTouno種の受粉樹
果実は結実が早く生産性がよいのであらゆる面の加工に適している。
主に皮つき丸粒でご提供いたします。

風味 皮付き カリッとしていて心地よい味。
容量 1kg ~

原料 南フランスプロヴァンス地方原産の特有風味をもつ
スイートアーモンド
水分 6-8%
細菌数ガイドライン 一般生菌数10,000/g以下、大腸菌 陰性/g、
大腸菌群100/g以下、酵母菌100/g以下、カビ菌200/g以下、
サルモネラ菌 陰性/250g
アフラトキシン 陰性
栄養価(100g当たり) エネルギー 634カロリー/100g、蛋白質 21%、炭水化物 51%、
繊維 12%、カルシウム 248mg、マグネシウム 275mg、
カリウム 728mg、リン 474mg