パティスリーアカシエ・興野燈シェフによる講習会を開催

開催日時:平成25年11月13日(水)
開催場所:株式会社前田商店5階講習会場

全員集合.JPG

埼玉・浦和にある『パティスリーアカシエ』の興野燈シェフを講師としてお招きし、洋菓子技術講習会を開催いたしました。

興野燈

シェフ.png

プロフィール
  1972年 埼玉県春日部市生まれ
  1990年 新宿「京王プラザホテル」入社
  1999年 銀座「パティスリー・レカン」にて修業
  2002年 渡仏
       パリ 「ストーレー」、「ファビヤン・ルドゥー」
       パリ郊外 「ラトリエ・ドゥ・ショコラティエ」など
  2003年 アルパジョン・コンクール ショコラ部門で優勝
  2007年 さいたま市浦和区に「パティスリーアカシエ」を開業
  2010年 「アカシエ・サロン・ド・テ」をオープン


デリス・マカダミア.JPG
『デリスマカダミア』
 コールマン発酵バターを使用したバタークリームとマカダミアとダクワーズ生地が絶妙のバランスです。

シュトーレン.JPG
『シュトーレン』
 セミドライイーストを使用し、中種法で製造した深い味わいのシュトーレンです。

マカロン・フォレ・ノワール.JPG
『マカロンフォレノワール』
 スペイン産マルコナ種のアーモンドプードルを使用した大きめのマカロンで、ダークチョコとホワイトチョコを使った2種類のシャンティをサンドしました。

タルト・オ・ショコラ・ショー・フロワ.JPG
『タルト・オ・ショコラ・ショー・フロワ』
 とろりと溶け出す焼き立てアツアツのタルトショコラと、濃厚なチョコレートアイスのHOTとICEの絶妙なコラボレーション。アクセントにはカカオニブのクロッカンを。

アリババ・ショコラ.JPG
『アリババショコラ』
 伝統菓子に精通する興野シェフだからこそのババです。パリの老舗パティスリー『ストーレー』修業時代に得た配合を元にオリジナルアレンジ。

ケイク・オ・ショコラ・フィク・オランジュ (1).JPG
『ケイク・オ・ショコラ・フィグ・オランジュ』
 ショコラリッチなケイク。どこを食べてもプチプチとしたイチジクの食感が楽しめます。


講習会レシピはこちら

ワールドチョコレートマスターズ2013 日本代表・垣本晃宏氏 4位入賞

WCM2013 垣本晃宏氏、4位入賞

wcm.png

10月30日、WCM2013が閉幕しました。
3日間のハードな競技日程を全て終え、他の18名の競技者を押さえ優勝に輝いたのは、イタリアのDavide Comaschi氏でした。

《大会の結果》
1位 Davide Comaschi / Italy
2位 Marike Van Beurden / The Netherlands
3位 Deniz Karaca / Australia
4位 Akihiro Kakimoto / Japan
5位 Ruth Hinks / UK

WCM開始から5大会連続で日本は連続入賞を収めております。

ミニピエス.JPG
ミニピエス

デセール.JPG
デセール
アントルメ.JPG
アントルメ
手掛けボンボン.JPG
手掛けボンボン

本大会のハイライトはこちらから。

http://www.worldchocolatemasters.com/en/

ウェブサイトでは近日、19ヶ国全ての競技者のレシピが公開される予定です。

●垣本晃宏氏プロフィール

profile.png年齢:42歳
所属:サロンドロワイヤル(京都府)
受賞歴:
2009年 第17回内海杯技術コンクール 銀賞受賞
2010年 クープ・デュ・モンド・ド・ラ・パティスリー 日本予選 優勝
2011年 クープ・デュ・モンド・ド・ラ・パティスリー 氷彫刻部門 個人優勝