“チョコレートセミナーとヨーロッパ菓子視察2010”

ベルギー・カレボー社
チョコレートセミナーとヨーロッパ菓子視察2010


〔日 程〕

5月16日
(日)
日 本 関西国際空港に集合し、エールフランス便にて出発。
パリ・シャルルドゴール空港を経由し、ベルギー・ブリュッセルへ到着。

5月17日
(月)
ブリュッセル ベルギー・ブリュッセル市内の洋菓子店を視察。
「ヴィッタメール」「ゴディバ」「ノイハウス」「レオニダス」「ダンドワ」「ピエールマルコリーニ」「ジャン・フィリップ・ダルシー」etc.

参加者の皆さんは、スグに仲良くなり、熱心にお菓子の試食をされていました。

洋菓子店視察1 洋菓子店視察2 洋菓子店視察3
夕食には、ベルギー名物・ムール貝レストランへ。
ムール貝料理1 ムール貝料理2
様々なムール貝料理と、量の多さに、皆さんビックリ!

5月18日
(火)
アントワープ ブリュッセルを出発し、明日から3日間「カレボー アカデミー」が開催されるアールストという街へ移動。
途中、アントワープに立ち寄る。
アントワープの大聖堂の前で。
アントワープ大聖堂1
アールスト到着後、全員で夕食。
アールスト夕食

5月19日
(水)
アールスト いよいよカレボーアカデミーが始まります。
緊張の面持ちで、カレボー社へ。
カレボーアカデミー1
最初に、チョコレートに関する全ての原材料・衛生面について・テンパリングの理論などを受講します。
カレボーアカデミー2
講義の後は、白衣に着替えて実技開始です。
まずはテンパリングの実習からです。
カレボーアカデミー3
テンパリングを体験します。
カレボーアカデミー4
夕食は、街のフレンチレストランにて。
コース料理に少し戸惑いながらも、美味しく頂きました。
カレボーアカデミー5

5月20日
(木)
アールスト カレボーアカデミー2日目。
チョコレートの様々な装飾方法、モールドを使用したデコレーションを教えてもらいました。
カレボーアカデミー3
悪戦苦闘しながらも挑戦してみます。
カレボーアカデミー4
なかなかうまくいきませんが、無事、型から抜けました。
カレボーアカデミー5
皆様、少々お疲れの様子ですが、ベルギーには数百種類のビールがあり、毎日様々なビールを飲み比べするのが夕食時のお楽しみです。
カレボーアカデミー6 カレボーアカデミー7

5月21日
(金)
アールスト カレボーアカデミー最終日です。
毎日の作業で、チョコレートの扱いにも随分慣れてきました。
カレボーアカデミー8
この日は、製品の最終仕上げです。
カレボーアカデミー9
ガナッシュをそれぞれ思い思いにカットし、コーティングします。
カレボーアカデミー10
先生からは、デコールショコラのデモンストレーションを見せてもらいました。
カレボーアカデミー11 カレボーアカデミー12
カレボーアカデミー13 カレボーアカデミー14
全ての工程を終了した参加者一人ひとりに、先生から修了証書が授与されました。
カレボーアカデミー15 カレボーアカデミー16
夕食は、カレボーアカデミーが無事終了した事をお祝いして、フランス料理を頂きました。
カレボーアカデミー17
メインイベントのチョコレート実習が終了して、ほっとした皆様の表情が印象的でした。

5月22日
(土)
ブルージュ ベルギーを離れ、パリへ移動。
バスで移動する最中、中世の風景をそのまま残すブルージュに立ち寄り、散策。
最高のお天気、緑と運河に囲まれて、昨日までの疲れをリフレッシュすることが出来ました。
緑と運河
全員でボートに乗って、運河めぐりを楽しみました。
運河めぐり
ブルージュでもチョコレートショップの市場視察は欠かせません。
市場視察

パリ到着後、夕食を済ませ解散。


5月23日
(日)
~ 25日
(火)
パリ市内 終日、パリ市内洋菓子店視察。
この時期しか食べられない、フレッシュのフレーズ・デ・ボワも全員で試食しました。
フレーズ・デ・ボワ
パリの老舗有名店FAUCHON,Le Notre,STOHRERをはじめ、PatrickRoger,Boisserなどの人気若手シェフのお店、まだ開店して間もない新店まで、3日間でのべ30件以上の洋菓子店を視察しました。
パリ市内洋菓子店視察1 パリ市内洋菓子店視察2
お菓子を購入して、近くのベンチで試食しました。皆様熱心にたくさんのお菓子を試食されていました。
パリ市内洋菓子店視察3
日本にもある有名店。本店を訪れて感激です!
パリ市内洋菓子店視察3
この機会を今後の仕事に活かして、皆様がご活躍されますように。
パリ市内洋菓子店視察4

5月26日
(水)
パリ市内 フランス・パリより帰途に。

5月27日
(木)
日 本 帰国。